誰もが恐れる病気もアガリクスで予防も改善も可能|効能を知ろう

男の人
  1. ホーム
  2. 手の血管でお悩みなら

手の血管でお悩みなら

手

早めに治療しましょう

「ハンドベイン」、皆さんはご存じでしょうか。ハンドベインは手や腕の血管が浮き出てきて、目立ってしまう症状のことを指します。実生活には特別な不具合はありませんが、まれに手の痺れや痛みを伴う場合もあります。しかしそれよりも気になるのが、なんといってもその見た目でしょう。男性の方でしたら、多少血管が浮き出て見えたとしても気にならない、むしろ筋肉質で男らしく見えるので構わない、という場合が多いのですが、女性の方ですとそうはいきませんね。特に手の甲や腕は人の目によくとまる場所です。コンプレックスに感じてしまうケースも多く、人から見られないようにとつい手を隠してしまうというわけです。見た目のコンプレックスがあると、明るい気持ちで生活できません。早めに治療を考えましょう。

手術は入院不要

ハンドベインは血管外科や静脈瘤を扱うクリニックで治療できます。まずは相談してみましょう。ハンドベインの治療方法はいくつかありますが、以前までの主流だったものとして、体外からレーザーを照射して血管を目立たなくする方法があります。メスを入れないので身体への負担が軽いのが特徴ですが、効果の薄さも指摘されています。もうひとつの方法として血管を完全に塞いで不活性化してしまうというものがあります。これはたしかに血管が縮んで見た目には効果が高いものですが、血管そのものを使えなくするため当然血行が悪くなり、身体のために良いこととは言えないでしょう。最先端の治療として、血管のなかに針を入れ、血管の中からレーザーを照射して適度に血管を収縮させる、という方法が広まりつつあります。この方法であれば確実にピンポイントで高い効果を発揮し、また血管を駄目にすることもありません。まさにいいとこ取りの治療法として、最近注目されている方法です。クリニックの治療以外にも、バランスのよい食事をしたり、適度に運動を行なうなど生活習慣の乱れを整えることによって改善することができます。しかし、毎日栄養バランスのよい食事をすることが難しい場合には、サプリメントや健康食品などがおすすめです。